便秘対策に摂取しているヨーグルトですが、効率よく乳酸菌を摂取し、苦しい便秘を予防しています。

私は、もともと便秘がひどく、毎日朝は30分ほどトイレに入って頑張って出している状態でした。

出ない日があると、ほんの少しでも便をだそうと神経質になり、それは必死でした。

いろんな便秘対策を試して一番継続しやすくて効果があったと思われるのが、今「腸内フローラ」で話題の乳酸菌の摂取でした。

今現在は、ヨーグルトを毎日摂取するようにしています。

ヨーグルトは同じものではなく、時々メーカーを変えて食べています。

また、ヨーグルトにはちみつをいれるといいということなので、無糖タイプにはちみつを入れて食べています。

それ以外にも、乳酸菌のサプリも購入しています。

これは、毎日とるにはコストはかかるので、ヨーグルトが食べられない日や、乳酸菌をもっと多めにとりたいと思った時にとるようにしています。

それから、乳酸菌のえさとなるのが、オリゴ糖だそうなので、オリゴ糖もとっています。これは、食品でもとることができます。

ごぼうなどの食物繊維にはオリゴ糖が含まれているので、毎日の食生活からとるようにしています。

ごぼうなどと食物繊維だけをとると、かえって便秘になる体質の人もいるそうで、以前は食物繊維と言えば、ごぼうとレンコンと思いこんでいましたが、最近は、そちらよりも、きのこ類、わかめなどの海藻類を多くとるようにしています。

こちらの方が食事にも取り入れやすいと思います。

https://www.bishophendersonschool.org.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です